面倒なすねの脱毛と注意点

すねの部分は自分で脱毛しようとすると怪我をしてしまったり、皮膚を傷つけてしまって黒くなってしまうなど自分たちで処理する事はできても意外と面倒な部位として知られています。そんなすね周辺は脱毛サロンで全身脱毛でも部分脱毛でも「ヒザ下」という範囲で脱毛してもらえる部位になっていて、コースによっては永久脱毛する事も可能となっています。

 

そんなすねの脱毛をする際の注意点として言われているのが、日焼けに関することです。ヒザ下を始めとしてヒザなどの下半身は知らない間に日焼けなどの火傷を負ってしまうことが多いのですが、日焼けをしてしまうとその部位は脱毛する事ができなくなってしまいます。できたとしても弱い出力でしか脱毛する事ができなくなってしまうので効果が弱くなり、結果として永久脱毛できなくなってしまったり時間がかかってしまうと言う問題が起きてしまいます。

 

なので特にすねの脱毛をする場合は日焼けに注意する必要があるのですが、ほかにも脱毛後の保湿をしっかりすると言う注意点もあります。特にすねの部分は皮膚が薄くなっているので保湿せずに放置していると皮膚を傷つけてしまいますし、肌が荒れてしまう原因になってしまいます。ちなみにカミソリ負けしてしまうほど皮膚が荒れていたり弱くなっていると脱毛不可と判断されて施術することができなくなってしまうので、特に全身脱毛や永久脱毛を希望している場合はその点にも気をつけておいた方がいいと言われています。

 

ミュゼ大谷地ではすねの脱毛も行っています。キャンペーン中なので是非チェックしてみてください。

面倒なすねの脱毛と注意点関連ページ

わき脱毛の4つの注意点に関して
わき脱毛の4つの注意点に関して述べているページです。